無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第63話

63、
…海人side…
海人
海人
じゃあ、、やっぱりジャンケンじゃない??
優太
優太
いや、敗北者可哀想になるからあなたに決めてもらおうよ
海人
海人
えぇーーー
勇太
勇太
じゃあ負けてもなんも言わないよね?
約束できるよね?
海人
海人
できるよ?てか、負けないし

今はあなたの隣、誰が寝るか!

てことで争いが起きてます

布団7つを、4つと3つで分けて

みんな頭を向けて、、輪になって寝るという感じでしょうか…。

形はそんな感じです!!
玄樹
玄樹
あなたはどこで寝るの?
あなた

んー、どこでもいいー


俺ら5人で話し合ってるなか、

ちょっと離れたところで

あなたは廉と2人でゲーム中。

紫耀
紫耀
廉は?
廉
どこでも
海人
海人
え、俺らこんな話し合ってるのに、廉はどこでもいいの?
廉
んー、別に
海人
海人
じゃああなたと遠くなるよ?
廉
どーでもええし

せっかく聞いてやってんのに!

あなたとゲームしてられるのも今のうちなんだからね!?

勇太
勇太
あなたは誰と寝たいかって願望ある?
あなた

ない!

廉
おぉいぃー、今あなたが敵倒す時やん!
あなた

はぁなんで!?

廉
俺もう死んだ、あなたしかおらへんで
あなた

なぁんでぇ……え、どうしたらいいの

廉
1人で戦うしかない
あなた

そんなん絶対無理じゃん!

廉
じゃあ貸してみ
あなた

はい


そんな楽しそうにやるなら俺も一緒に遊びたいしぃ〜!

優太
優太
たぶんあなたは俺の事好きだと思うんだよね
紫耀
紫耀
どっから湧いてくるのその自信!笑
勇太
勇太
そして急だし笑
玄樹
玄樹
はい!俺最近あなたと寝てない!!
海人
海人
それ言ったら俺もぉ〜!

旅行に来るのはひさしぶりだし、

せっかくなんだから俺もあなたと寝たい
紫耀
紫耀
いつも寝てる人達と寝るのが1番なんじゃない?
優太
優太
それは笑
勇太
勇太
自分一緒に寝れるからって笑笑
あなた

あぁぁぁぁっ!!!

廉
う、っさいなぁ!
鼓膜破れるやろあほ!!
あなた

それあなたの武器!

廉
は、どれが
あなた

廉兄今持ってるやつ!!
取られた!!

廉
早いもん勝ちやろ
あなた

ダメ!私のなの!

廉
あぁもう、寝るわ俺
あなた

ねぇぇ笑


廉は布団の中に入って寝ようとしてる


まだ寝る場所決まってないのにぃ
あなた

少しはゲーム上手になったでしょ?


あなたは廉の横に寝転がって

布団の中に入っていく
廉
うざいなぁ、全然下手くそやでまだ
あなた

はぁ?なんでそんな事言うの

紫耀
紫耀
あれ、そーいうのあり?
海人
海人
えっ?
紫耀
紫耀
ひとつの布団に2人!
てことは、4つの布団で7人!!
玄樹
玄樹
ちょっと狭いよね笑笑
勇太
勇太
でも良さそう笑

気づけばあなたと廉は同じ布団ですやすやと眠りについてた。

なんだかんだで仲良しなんだ、この2人。


海人
海人
…俺じゃダメか、笑