無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5、
…紫耀side…
あなた

ただいまぁー!

紫耀
紫耀
あっ帰ってきた!
愛しの妹が帰ってきた!

あなたが帰ってくるといつも駆けつけるから

カフェではおじぃしかいないんだ笑
勇太
勇太
おかえり!
あなた

ただいまー

玄樹
玄樹
おかえり!学校楽しかった!?
あなた

うん!笑

玄樹
玄樹
良かった笑
紫耀
紫耀
あなた〜っ!(ギュゥッ
あなた

紫耀兄〜苦しぃ〜笑

紫耀
紫耀
おかえり!今日どうだった学校?
あなた

楽しかったよ!

紫耀
紫耀
そっかぁーっ!
あなた

あっでもね、

あなたは廉をちらっとみた
廉
なんや
あなた

廉兄が意地悪してきたのっ!

紫耀
紫耀
え、廉が?
廉
なんもしてへんやん、いつもそうやってチクんのやめろや
そう言って廉は階段を駆け上がって自分の部屋に閉じこもった
紫耀
紫耀
え、廉、?
あなた

うぅ、っ(ウルッ

紫耀
紫耀
あぁー、泣かない泣かない!ね?
海人
海人
あなた、お部屋行こっか笑
紫耀
紫耀
ありがとな
海人
海人
ううん笑
泣き虫で子どもっぽくて、世話がやけるけど

あなたはこの家族の中で1番愛されてるんだ