無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第55話

55、
…玄樹side…
廉
なぁあなたは一絆のことどう思ってんの

朝食を味わって食べてるあなたの前に廉は座って聞いてた
あなた

ゴホッ、

優太
優太
え、大丈夫!?
海人
海人
廉!急に何聞いてんの!
廉
正直に話して、嘘つかずに
あなた

急にっ、!?

廉
はよ
紫耀
紫耀
あんま急かすなよ笑
玄樹
玄樹
もし好きだって言ったらどうすんの
あなた

いやいや、それはないよ、笑

廉
ほんま?
あなた

うん、そのつもりでいる

海人
海人
そのつもりって何
廉
じゃあ…
優太
優太
なぁ今度、旅行行かない!?
勇太
勇太
もっと急なやつ出てきた笑笑
紫耀
紫耀
え、今なんつった?笑
優太
優太
いや、だから、旅行!
玄樹
玄樹
え、お店はどうすんの?
優太
優太
それは…休むしかないでしょ!
勇太
勇太
だろうね笑
あなた

え、みんなで?家族旅行!?


家族旅行とか久しぶりだなぁーー!!


楽しみだ!!
廉
俺行かへん
海人
海人
え、なんで!
優太
優太
いや、廉は行かなきゃいけないっていうルールがあるから断れないよ
廉
いやいや、笑
紫耀
紫耀
どんなルール笑
玄樹
玄樹
え、行こ!明日!
勇太
勇太
これまた急だな笑
優太
優太
いいね、明日!
気晴らしに!どお、あなた?
あなた

行く!

優太
優太
じゃあ決まり〜
廉
おじいさん待てや
優太
優太
おじいさんってやめて!?
廉
行く行かないはどうでもええけど、なんでまた急に旅行なん、そして俺とあなたの会話を無かったことにすんのやめてもろてええですか
優太
優太
あぁ〜、だってもうめんどくさいじゃん
あなたの人生俺らが支配すんのもちょっとなぁーって笑
廉
でも俺、あなたが好きやから
海人
海人
え、
紫耀
紫耀
は?
玄樹
玄樹
ん?
勇太
勇太
好きや、から?
あなた

どういうことなの

廉
絶対この中で1番にあなたのこと愛してる自信あるし
優太
優太
どっから湧いてくんだよその自信、笑

廉、とうとう頭壊れた、?


最近おかしくて、あなたのこととなると本気で。


ほんと、どうしちゃったんだろ


前まではどーでもええ、とか言ってたのに
紫耀
紫耀
それは違うよ、廉
廉
なに
紫耀
紫耀
そんなんこの家のみんながあなたのこと大好きで愛してるよ、だって…
廉
俺は本気やで
優太
優太
あなた…廉のやる気スイッチ的なの押した?
あなた

いや、押してない

玄樹
玄樹
ねぇとりあえず明日どこ行くか決めよ〜?
海人
海人
玄樹〜笑
勇太
勇太
旅行ってことは温泉入るよね、そうなったらあなた1人だよ、大丈夫?
あなた

えぇ〜

海人
海人
混浴とかないの?
玄樹
玄樹
あるんじゃない?
海人
海人
あっ、ねぇ!
俺、あなたと一緒に寝る!!
勇太
勇太
それずるいでしょ笑
玄樹
玄樹
浴衣のあなたと寝たいよ俺も〜



俺、あなたと寝たことあんま無いんだからね!?


譲ってくれても良くない!?