無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

(なまえ)
あなた
えぇ、また?
慧
うん
(なまえ)
あなた
ほんと懲りないね
慧
だってさぁ好きなんだもん
(なまえ)
あなた
女の子が、でしょ?


あなたは唯一の女友達で、俺がああやってフラれる度にこんな会話をしている
誤解がないように言っておくけど、あなたに女の子としての魅力がないから女友達って訳じゃない
むしろすごく魅力的で可愛い子なんだけど、なぜだかそういう関係にはなっていない

(なまえ)
あなた
で?今回はなんて?
慧
ん〜なんだっけ
慧
確か、女子なら誰でもいいんだね、だったかなぁ
(なまえ)
あなた
ふーん
自分から聞いた割に興味無さそうな返事が返ってきた
(なまえ)
あなた
まぁ良かったんじゃない?

俺のどうしようもない女好きを、認めるでも否定するでもない台詞で会話を終わらせる



俺はあなたのこういう所が好きだなぁって思う