無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

>>1
朝。
私は、今日から高校生だ。
桜依
桜依
(´Q`)。oO
朝か、眠い。
ベットから起き上がり、新しい制服を着た。
桜依
桜依
意外と似合ってるかな。
まあいいや。
えっと、眼鏡をかけてよし!
桜依
桜依
これでよし。
朝食を食べ、家を出た。
慣れない学校までの通学路を歩き、学校に着いた。
とりあえず、クラス見に行くか…
桜依
桜依
えっと、2組か。
階段を上がり、1年2組の教室に入った。
桜依
桜依
(うわっ!さすが高校生かわいい女の子がいっぱい居るしなんかもう皆友達みたいになってるすご。
まぁ、私は友達別にいらないけど。)
席は、窓側の一番後ろ。
桜依
桜依
(やった!窓側好きなんだよねー。)
。。。。。。。。。
一通りの自己紹介などが終わった。



放課後。
桜依
桜依
(もう放課後か、結構早かったな。そう言えば、部活なんかないかな。)
廊下の掲示を見る。
桜依
桜依
これ。いいかも。ちょっと行ってみよう。