無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

>>23
あほの坂田。
あほの坂田。
次は俺やー!!!
桜依
桜依
(もう、心臓もたない…)
あほの坂田。
あほの坂田。
…ん。
ギュッ
桜依
桜依
へ?
坂田先輩は私を優しく包むかのように抱きしめた。
あほの坂田。
あほの坂田。
疲れたやろ、癒す!
桜依
桜依
さ、坂田先輩ー!
ギュー
私は坂田先輩が神様に見えた。
あほの坂田。
あほの坂田。
んふふ。俺も癒されるわー。
桜依
桜依
(ずっとこうしてたい。)
あほの坂田。
あほの坂田。
ずっとこうしてたいなー。
桜依
桜依
え?!
同じこと思ってたー!
あほの坂田。
あほの坂田。
あ、桜依は嫌だよな…
しょぼんとする坂田先輩。
桜依
桜依
いや、同じこと思ってました!
あほの坂田。
あほの坂田。
え!ほんまか?じゃあ付き合うか!
うらたぬき
うらたぬき
はーい、ストップー!
坂田先輩と私を引き剥がし間にうらたぬき先輩が入ってきた。
あほの坂田。
あほの坂田。
ちゃんと!うらたん!今いいとこやったのにー!!なー?桜依!
桜依
桜依
…は、はい(?)
あほの坂田。
あほの坂田。
ほらー!
まふまふ
まふまふ
今のはさかたんが言わせただけでしょ!
そらる
そらる
そーだ。
あほの坂田。
あほの坂田。
( ○'н' ).*+゜
みんな、どーせあれやろ!俺と桜依が付き合うのが嫌なだけやろ!
そらまふうら
うるさい。(あたりまえだろ。)
あー、ほんとに癒されたー。