無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

>>12
お昼。
桜依
桜依
(これはどうゆう状況なんだろう。)
あほの坂田。
あほの坂田。
桜依〜?
ずっと黙っとったら話進まないよ?
桜依
桜依
…(どーしよう。)
うらたぬき
うらたぬき
桜依?
桜依
桜依
はい。
うらたぬき
うらたぬき
なんで、俺らを避けてるの?
桜依
桜依
それは…
桜依
桜依
わけがありまして。
そらまふうらさか
うん。(一体なんだ)
桜依
桜依
と、とにかく!私にはもう構わないでください!!お願いします!!
そらまふうらさか
…………
桜依
桜依
(何も言わない?分かってくれたのかな?)
まふまふ
まふまふ
それって、絶対?
桜依
桜依
え、絶対(?)ですかね。(いやだ、先輩達と仲良くしてたい。)
そらる
そらる
それで、桜依はいいわけ?
桜依
桜依
そらる
そらる
ねぇ、どっち?
うらたぬき
うらたぬき
別に俺らは、桜依が嫌がるなら、これからはもう桜依に近ずく気は無い。
桜依
桜依
あほの坂田。
あほの坂田。
桜依?どうするん?
そらまふうらさか
桜依。
桜依
桜依
( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
桜依
桜依
い、嫌です。(グスン)
先輩達と話せないのは嫌です。
そらまふうらさか
(桜依が泣いた?!)
うらたぬき
うらたぬき
うん。俺も嫌だ。(可愛い(*´`))
あほの坂田。
あほの坂田。
俺もやー。桜依と話せないなんて絶対嫌や。(泣)
まふまふ
まふまふ
僕もです。
桜依
桜依
だから…
ぎゅ。
うらたぬき
うらたぬき
え、
あほの坂田。
あほの坂田。
ちょ!
まふまふ
まふまふ
え…
私はそらる先輩に抱きしめられていた。
そらる
そらる
俺もやだ。好きだよ、桜依。
桜依
桜依
え。
まふうらさか
えーーーーーーーーーーーー!