無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

>>10
次の日、朝。
ピーンポーン
桜依
桜依
(来ちゃった、どーしよう。)
あほの坂田。
あほの坂田。
莉音菜ー!!
桜依
桜依
あ、はい。すいません。今日まだ準備が出来てなくて。先行っててください。
あほの坂田。
あほの坂田。
まってるよ。
桜依
桜依
いや、ほんとに大丈夫なんで、先行っててください。
うらたぬき
うらたぬき
おう、わかった。
ガチャ
桜依
桜依
よし、これでいいの…かな。
その頃2人は。
うらたぬき
うらたぬき
なんか、桜依様子変だったよな。
あほの坂田。
あほの坂田。
へ?そう。ただ単に準備出来てなかったから焦っとっただけやろ。
うらたぬき
うらたぬき
んー。そうかな?…
お昼。
まふまふ
まふまふ
桜依っー!お昼行こー!
桜依
桜依
えっと、今日はちょっと無理かもです…
まふまふ
まふまふ
え、なんで?
桜依
桜依
1人で食べたい気分なんです。
まふまふ
まふまふ
えー。いいから行こうよ!ね?
>⊂(´・ω・`)グイ
桜依
桜依
えっ、ちょっと待ってください。
まふまふ
まふまふ
いいからいいからー!
桜依
桜依
やめてください!!!
まふまふ
まふまふ
ビクッ!え?なんで怒ってるの?
そんなにやだった?ごめんね。無理やりすぎたよね。((´•̥ ω •̥` ))
桜依
桜依
え、違くて、あのすいません。
タッタタッタ…ε
桜依
桜依
あ、行っちゃった。
桜依
桜依
もぉ、ほんと何やってんだ私。
桜依
桜依
これじゃ、私が先輩達を傷つけてるだけじゃん。
桜依
桜依
はぁ。
屋上。
タッタタッタ…ε
うらたぬき
うらたぬき
お、まふまふ来た。
あほの坂田。
あほの坂田。
あれ、まふまふ桜依は?
まふまふ
まふまふ
((´•̥ ω •̥`  ))
そらる
そらる
え、なんで泣いてんの?
まふまふ
まふまふ
(全て説明する。)
うらたぬき
うらたぬき
やっぱり、桜依今日変だよな。
朝もなんか変でさ。
そらる
そらる
なんか、あったんじゃない?
あほの坂田。
あほの坂田。
何があったんだー!
そらまふうらさか
探るしかないね。
放課後。
あほの坂田。
あほの坂田。
るーい!!
桜依
桜依
ビクッ!な、なんですか!
あほの坂田。
あほの坂田。
なんか、今日変じゃない?
桜依
桜依
そうですかね、いつも通りだと思いますけど。
あほの坂田。
あほの坂田。
まぁいいや、じゃあ帰ろっか!
桜依
桜依
え、いや、1人で帰れるんで大丈夫です。
あほの坂田。
あほの坂田。
(んー、手ごわいな)
あほの坂田。
あほの坂田。
(でもここは、)
さっき。
うらたぬき
うらたぬき
ここは、坂田に任せよう!
坂田、どんだけ断られても責めろ!
必殺技は、泣き目(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)&上目遣いだー!!!
あほの坂田。
あほの坂田。
お、おう!分かったぜ!!うらたん!!
今。
あほの坂田。
あほの坂田。
(えっと、泣き目出来っかな、あと上目遣いってなんや。)
あほの坂田。
あほの坂田。
(まぁ、やってみっか。)
あほの坂田。
あほの坂田。
なぁ、桜依?なんで…??(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)?
桜依
桜依
え。(ちょっと、そんな顔しないでくださいよー。困るどーしよう。)
桜依
桜依
なんでって、坂田先輩!そんな泣きそうな顔したって無理なもんわ無理なんです!!失礼します!!
タッタタッタ…ε
あほの坂田。
あほの坂田。
行っちゃった…
[壁]ω・`)ヒョコ
うらたぬき
うらたぬき
ダメだったか。結構坂田うまく出来てたのになぁ。
そらる
そらる
次どーする?
うらたぬき
うらたぬき
んー、次はまふまふお前だー!
まふまふ
まふまふ
僕?!