プリ小説

第3話

2話
おにぃちゃん達が行ってしまった……いつも私は連れて行ってくれない
あや
あや
……
雨宮雅貴
雨宮雅貴
ん?どうしたの?
あや
あや
へっ?何もないです。
あっ!さっきは助けて頂いてありがとうございました( ..)"
雨宮雅貴
雨宮雅貴
そんな事いいよ!いいよ!
雨宮広斗
雨宮広斗
他人行儀かよ……(ボソッ
あや
あや
ん?何か言いました?
雨宮雅貴
雨宮雅貴
こら!広斗!(ボソッ

んーん?何にもないよー
あや
あや
そうですか……

あのー……すいませんがおにぃちゃんとはどういう関係で?
雨宮雅貴
雨宮雅貴
んー……友達?ってとこかな(^^)
あや
あや
そうですか……
おにぃちゃんヤマトさん以外にも友達いたんだ……
雨宮雅貴
雨宮雅貴
あっ!そうだ!自己紹介まだだったよね!
俺は雨宮雅貴!んでこっちの無愛想なのが雨宮広斗!
俺の弟ね!
雨宮広斗
雨宮広斗
無愛想は余計だ……
あや
あや
私は……あやっていいます。
ガラガラ
おにぃちゃん達が帰ってきた
あや
あや
あっ!おにぃちゃん!ケガは?大丈夫だった?
コブラ
コブラ
大丈夫。街も守れた。
あや
あや
そっか(^^)
ヤマト
ヤマト
ねぇー俺らの心配は?
あや
あや
ん?あっ!忘れてた!
ダン
ダン
あやちゃん……それはひどいでー
あや
あや
ごめんね?
こっちで話していると何やらおにぃちゃんはさっきの雅貴さん達と話している
雨宮広斗
雨宮広斗
んで?あやの様子は?
コブラ
コブラ
何にも変わってない、昔の事も何一つ思い出してない
雨宮雅貴
雨宮雅貴
それならよかった……
俺らの事覚えてないのはキツイけどね……
雨宮広斗
雨宮広斗
それはしょうがねぇじゃねぇか
雨宮広斗
雨宮広斗
あの時……あの時俺らがちょっとでもはやかったら……クソっ……!
ドンッ!(机を叩く
あや
あや
ビクッ
雨宮雅貴
雨宮雅貴
こら!広斗!あやちゃんがビックリしてるじゃないの!
雨宮広斗
雨宮広斗
……うるせぇー
雨宮雅貴
雨宮雅貴
ごめんね……あやちゃんビックリさせて……
あや
あや
あっ!はい……大丈夫です。
そういいながら、私は震えている。何故だか覚えてないけど、大きな音とそれから山王連合会のみんな以外のに男の人達は苦手
コブラ
コブラ
大丈夫じゃねえじゃねか
おい!ダン!あやを奥に連れていけ
ダン
ダン
わかったー!ほらあやちゃんいくで?
あや
あや
うん……
そして奥の部屋にいく

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

GENE Love♡🐥
GENE Love♡🐥
ヤッホー!20歳です!‪w ‪ #GENERATIONS大好き#佐野玲於推しです°ʚ(*´꒳`*)ɞ°. GENEのLIVEが決まって終始テンションが上がってます!॑⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆* 『少年クロニクル』 京セラ行くぞーい!爆笑😂😂 Twitter @Ayane__0531__ Instagram ayane_0531_ 良かったらフォローヨロ(`・ω・´)スク! ファンマーク……♡🐥にしようかな?笑 白濱玲於 小森龍友 大好き😍❤user/61983b+ あんころもっち 大好き😍♥user/85e520+
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る