第4話

そんなことを思い出し、次の日いつも通り学校に行った
だけど…
大丈夫だ。と勇気を出して行ったのがバカだった



なぜかというといじめがエスカレートしていたこと。

先生も私をいじめるようになった。

休み時間は自由にさせてくれない
給食もまともに食べさせてくれなかった
そんなことが続いていた。

でも私は乗り切った。頑張った。



現在
??
??
あ、あのー
○○
○○
は、はい?
顔はみてない。

だけどソユンに似ている気がした。
声が…だから相手の顔をみた
すると…
○○
○○
待ってソユン?!
ソユン
ソユン
うん!覚えてくれてたんだ
○○
○○
もちろん😭
ずっーと待ってたよ、いや、待ちくたびれた
ソユン
ソユン
‪wまた仲良くして?
○○
○○
うん!
私はすごく嬉しかった
これで充分だった