無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

第十話
アオイ
アオイ
とにかくも怪我の治療はしましたんでもう任務に入れても大丈夫ですよ
炭治郎
炭治郎
本当ですか、ありがとうございます
嘘鬼
嘘鬼
…………………
嘘鬼
嘘鬼
(●︎´▽︎`●︎)
炭治郎
炭治郎
!!笑った?
善逸
!!笑っている?
嘘鬼
嘘鬼
義勇さん〜
義勇
義勇
義勇
義勇
なんだ
嘘鬼
嘘鬼
好きです
義勇
義勇
あぁそおか
嘘鬼
嘘鬼
………………………
嘘鬼
嘘鬼
冗談です
義勇
義勇
そおか
嘘鬼
嘘鬼
義勇さん
義勇
義勇
なんだ
嘘鬼
嘘鬼
一緒にどこか行きましょう
義勇
義勇
別に予定もないからいいが
嘘鬼
嘘鬼
(●︎´▽︎`●︎)
嘘鬼
嘘鬼
炭治郎達も来るかぁ?
炭治郎
炭治郎
行きたいです!!
善逸
えッ炭治郎!じ、じゃあ俺も
伊之助
俺は……………いい
嘘鬼
嘘鬼
アオイはどうする
アオイ
アオイ
私もいいです。やることはあるので
嘘鬼
嘘鬼
そうか
嘘鬼
嘘鬼
じゃあ!!
嘘鬼
嘘鬼
先に☂☂☂で待っといてください
善逸
う、うん
炭治郎
炭治郎
はい!!
義勇
義勇
……………わかった