無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

相棒?
ナイン
ってな訳で、今日から私はあなたの相棒です!
レイ
…は?
誰だって、そうなるだろう。急に目の前に現れた女が、自分の相棒だなんて宣ったら。
俺――レイは、その女、ナインに、沈黙とたった1文字で無理解を示した。
ナイン
だーかーらー、あなたはすぐ自殺しようとするでしょう?それを防ぐためと、もうひとつ。なんだか覚えてる?
レイ
全く覚えてない。
ナイン
速攻で言い切った…。まあ仕方ないか。――あなたの力と、私の力で、世界を救おう。
レイ
……いや。
レイ
俺は、断る。
レイ
…他を当たってくれ。
ナイン
どうしてよ。あなたは世界を変えたいと思わないの?
レイ
俺は、この世界が嫌いだ。
レイ
『世界』なんてものを救う義務は俺にはないし、そうしようとも思わない
ナイン
はぁ…。――そうやって、『世界』って一括りに考えるからだめなのよ。
ナイン
優しい人、素直な人、あなたと同じように、世界を嘆いてる人だってたくさんいるの。
ナイン
そういう人を救うって考えればいいんじゃない?
ナインは俺に、考え方を変えるように言った。
なるほど、これまで随分生きてきても、悪意や下心を持った者しか見てこなかったのに、そんな者も世界には居たのか。
レイ
…そんな奴なら、救ってやりたい。
ナイン
そう。それはよかった。
ナイン
話は変わるんだけど、あなたと相棒になるのは私だけではないの。
ナイン
もう1人、いるはずなんだけど…
レイ
…来てないのか?
俺の問いかけに、ナインは頷いた。
ナイン
じゃあ、探しに行こう!
レイ
やっぱりそうなるのか…。
ナイン
当たり前でしょう?
ナインは、そう言って歩き出した。
レイ
はぁ…。どうなってるんだ。
俺もナインの背中を追い、――廃校舎の屋上を後にした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

猫好きみっきーまうす
猫好きみっきーまうす
どうも。猫好きのみっきーまうす、略して猫好きみっきーまうすです。(全然略してない…) 小説とポエムをゆるゆる書いてます。楽しいですぜ皆さん。 有名人などを使った小説は書きません。って言うか書きたくないです。 いいねやお気に入りなど1つでもしてくれた人には、「(*ฅ´˘ `ฅ*)わぁー小説読んでくれたんだぁ…ありがとー!」ってなってフォローしに飛んでいきます。重いとか思わないで! ちなみに、カバー画像はGUMIちゃん、アイコンは初音ミク、日記の表紙はリンちゃんですw 名前長いから気軽に猫って呼んでね! リア友↓ 陽炎 **海月** 海(あおい)@坂田家 瑠衣☆*゜ からすまる 青春 専用タグ #猫ねずみ こんな感じでどうぞよろしゅう( • ω•́ )✧
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る