無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

再び、解読。
ナイン
それで、これが天井に貼ってあったんたけど。
レイ
ああ。…なんだこれ。
ナインは無事に、通気口から戻り、"チケット"と思わしき紙も手に入れた。

俺はそのチケットに、すぐに繋がる鍵穴の場所が書かれている。そう、思っていたのだが…
それほど、世界は甘くなかったようだ。
ナイン
1番上を横に読むと…
「たカコはチミつゆ」
ナイン
たかこさんはハチミツ湯が飲みたいって事?
レイ
それがヒントになるってんならこれ作ったやつ相当バカだろ。
レイ
…なんで平仮名と片仮名が混じってるんだ?
その時、頭上のスピーカーからまた声がした。
???
無事に、"チケット"が手に入れられたようで良かったです。
???
そのチケットに関して、解くヒントを差し上げます。
暗号を解いたと思ったら、またチケットを解読しなければならない。
回りくどい。
???
ヒントと言っても、それほど多くは述べられませんが…
???
僕から言えることは、
『古いものは消す』
???
それくらいですね。
レイ
『古いもの』?
???
そうです。
僕の知っている限りでは、ナインさんよりレイさんの方が解ける可能性は高いと思いますよ。
ナイン
う…なんか馬鹿にされた気がする…
???
いえ、そんなつもりでは…
???
お二人で協力なさってください。
???
それでは、僕はここまでで。
放送が終わる。
どうやら、この声の主は俺たちに関して既にリサーチ済みのようだ。
レイ
俺の方が解ける可能性は高い、ね…。
ナイン
――ねえ、あなたって日本の平安時代から生きてたりする?
いきなり、ナインが突拍子もないことを言い出した。
レイ
さすがにそこまでではない…と思う。
でも、なぜかはっきりとは否定できない。

自分の始まりというものを、あまり覚えていないからだろう。
レイ
なぜ、そんなことを聞くんだ?
ナイン
…このチケットには平仮名と片仮名が混じってるでしょ?
ナイン
その始まりは、平安時代だったよね。
ナイン
だから、もしかしたらあなたなら…と期待して。
レイ
期待に添えなくて悪かったな。そこまでは多分生きていない。
多分、と付く自分が恥ずかしいが、それでも俺に協力出来ることはある。
レイ
でも、平仮名より先に片仮名が出来たのは知っている。
ナイン
ほんと?
ナイン
きっとそれだよ!
レイ
じゃあ、試しに片仮名を消してみるか…
俺は、チケットから片仮名を消し始めた。
*********************
その頃、別室で…
???
僕は、あなた達を、信じていいですか?
そう、1人の少年が呟いた。

それだけの事。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

猫好きみっきーまうす
猫好きみっきーまうす
どうも。猫好きのみっきーまうす、略して猫好きみっきーまうすです。(全然略してない…) 小説とポエムをゆるゆる書いてます。楽しいですぜ皆さん。 有名人などを使った小説は書きません。って言うか書きたくないです。 いいねやお気に入りなど1つでもしてくれた人には、「(*ฅ´˘ `ฅ*)わぁー小説読んでくれたんだぁ…ありがとー!」ってなってフォローしに飛んでいきます。重いとか思わないで! ちなみに、カバー画像はGUMIちゃん、アイコンは初音ミク、日記の表紙はリンちゃんですw 名前長いから気軽に猫って呼んでね! リア友↓ 陽炎 **海月** 海(あおい)@坂田家 瑠衣☆*゜ からすまる 青春 専用タグ #猫ねずみ こんな感じでどうぞよろしゅう( • ω•́ )✧
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る