プリ小説

第12話

___☆___
楽しいです。はい。
私多分、、、、
藤井流星
あなた、、どうしたん?
あなた

ううん、なんもないよー!

藤井流星
、、、
ファン
え、なあなああの人流星じゃない?
ファン
あ、ほんまや!ぜったいそうやで、、
藤井流星
わ、やば、ばれたかも、
パシッ
あなた

え、

藤井流星
ええからとりあえずついてこい。
な、なんやろ、、なんかこう、心臓の辺りがばくばくしてて、
顔があっつい、、
バッ
ドンッ
か、壁ドン、///
ひ、人前でこんなことすんのはじめて、、
あなた

りゅ、

藤井流星
しっ、静かに__
あなた

////

藤井流星
っ、////
藤井流星
きや、
あなた

え?

藤井流星
すきや、
藤井流星
俺はあなたがすきや、
あなた

え、ちょ、

ギュ
藤井流星
こたえ、おしえて、、、
あなた

わ、私も流星が、流星のことが、

あなた

好き、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

緑強めのジャスミンでふ。
緑強めのジャスミンでふ。
神山担💟