無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

MCネームを考えよう〜!
今日はラップバトルに向けてミーティングをしようと思う


ということで今モストロラウンジにいます



『アズール〜来たよ〜』


ジ「いらっしゃいませあなたさんアズールも
ラギーさんもVIPルームで待っていますよ」


『はーい』





VIPルームに案内されて中に入ると、ラウンジの食べ物であろう食料をラギーが爆食していた


『………ラギー今日の目的わかってるよね?』


ラ「ははっへはふよ!ひーひんぐっふよへ?」
(わかってますよ!ミーティングッスよね?)


『あ、うん』


『えっとねチーム名を考えたいの

あと私たちのMCネーム』


ラ「…!ゴックン
MCネームってなんスか?」


『あ、そっからなのね
簡単に言うとラップする時のもうひとつの名前』


ア「……簡単そうに見えて難しいですね」



『私チーム名考えたよ』


ラ「どんな名前ッスか?」


『2択あるんだけど

never-ending magic


Piece of my world』



『どっちがいい?』







作者「どっちがいい?」