無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

528
2019/07/23

第16話

第11話
慧
今回ばかりは
大貴におさらい係任せられない...
慧
前回、涼介のおかげで
大貴の質問からは
抜け出せたんだけど...
慧
その後、涼介になんか
知ってそうな顔で
呼び出されたんだよね...
慧
超弱気のまま
本編へどーぞ...
~本編~
涼介、
昨日俺があの子を見てたの
知ってんのかな



いや、よく考えたら
涼介は大貴たちと卓球してたはずだし、



とぼけたらいけるかな...
慧
涼介
慧
どうして僕が3階にいたと思ったの...?
涼介
涼介
え?
そりゃあの時
俺音楽室行こうとしてたんだもん
慧
へ?
慧
大貴と卓球してたんじゃないの?
涼介
涼介
あの日はあなたに
楽譜渡しに行こうと思ってたから
卓球断ったよ?
慧
あなた?
涼介
涼介
音楽室でピアノ弾いてた子、
涼介
涼介
見てない?
慧
見、見てないや...
慧
(あなたって名前なんだ...)
涼介
涼介
そっか、
涼介
涼介
俺が3階の廊下で歩いてた時に
慧っぽい人の走ってる後ろ姿見えたから
音楽室行ったのかと思ってたけど
ほんとに迷ってたんだな
慧
うん、、
涼介
涼介
なんで教室出たか分かんねぇけど
教室戻ろーぜー
慧
あ、うん、
良かった........

なんにもバレなかった...。



でも、涼介
あなたさんとよく会ってんのかな...










なんか嫌だな....
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

伊野尾りんです!


更新遅れてごめんなさい!


夏休み入りましたね!

いぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええぇぇぇえぇぇぇい!!!!!




夏をenjoyしましょうっ!!!



それでは!!!!(何キャラ)