無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

18話
(なまえ)
あなた
…やっ…
ナル
ナル
あ…あなたさん前線は危ないですよ〜!
耳を塞いで走り出す。

怖い。

怖い。
(なまえ)
あなた
(試合は…あと1分50秒…)
(なまえ)
あなた
きゃ…
ライム
ライム
っと…あなたさんちょうど良かった…。

前線抑えるの手伝ってもらえますか?
(なまえ)
あなた
はい…分かりました!
とにかく…試合に集中しなきゃ…。
ライム
ライム
カズハさんは高台にて圧掛け…。

ナル君はちゃんと塗ってくれてるので…。

やはりとにかく僕らが前線キープですね。
よかった…ライムさんは普通だ…。
(なまえ)
あなた
(…だいじょぶ…大丈夫…
カズハ
カズハ
こっち敵落としたよー!
ナル
ナル
こっちも1枚やりました〜♪
ライム
ライム
全落ちですね…このまま追い込みますよ!
(なまえ)
あなた
りょ…了解!
   なんだ






              みんな

   



   


        《普通》じゃんか。



試合は快勝だった。