無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11話
ライム
ライム
…普通にお茶して終わりましたね。
春馬
春馬
そうですね。
風花
風花
結局大会どうする?
ナル
ナル
作戦…とか。
陸たちが帰った後4人きりになってしまった。
ナル
ナル
にしても偶然出会った僕たちが大会なんて…
風花
風花
本当それ!びっくりしちゃった!
ライム
ライム
ですね……あなたさん?
ライム
ライム
あなたさーん?生きてますかー?
春馬
春馬
へ?…あ、ぁあうん生きてる?!
風花
風花
日本語事故ってるw
ナル
ナル
まぁ大会は楽しくのんびり頑張りゃしょ。
春馬
春馬
ナルくん語尾がっ……w
ナル
ナル
…癖なんですぅー。
ライム
ライム
はいはい2人ともー。

ここ店内だから静かにするよーに。
ナル
ナル
僕帰りますね。
春馬
春馬
自分も帰る。
ライム
ライム
僕は職員会…ぅ、頭が…
春馬
春馬
先生もっとちゃんとして下さい。
ライム
ライム
はいはい分かりましたよー。

って風花さん部活動あるのでは?
風花
風花
ギックゥ…いいエ。今日はない日でス。
ライム
ライム
はいありますねー。

ちゃんと学校来るように。
ナル
ナル
風花ってII類?
ライム
ライム
生徒の部活覚えておくのは当たり前ですから。
風花
風花
はぁぁぁぁ……まぁ仕方ない。
数分後…
春馬
春馬
そういやナルって今日部活ないの?
ナル
ナル
え?
春馬
春馬
陸と同じ部活なんだよね?

さっき陸のこと先輩って言ってたし。
ナル
ナル
あぁ…陸とは同じ学校です。

今日は部活ないんですよ。
ナル
ナル
それじゃあ。
そのまま帰ろうとした彼がふと振り向いた。
ナル
ナル
あなたは陸と友達なの?
春馬
春馬
え?うん。そうだよ。
ナル
ナル
…アイツのこと頼みますね。
ナルの暗く淀んだ眼差しが僕の目を貫いてくる。
ナル
ナル
アイツってめちゃくちゃ心弱いですから。
春馬
春馬
(どういうこと…?)