無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

20話
(なまえ)
あなた
さてと…準備オッケー!
とにかく下にすることなく試合を…。

大丈夫…みんな応援してくれてるんだから。
(なまえ)
あなた
決勝…相手強そう…。
ナル
ナル
そうですね〜まぁ僕たちなら無敵ですよ!
ふと観客席に目を向けるとみんなの姿がなかった。
(なまえ)
あなた
(あれ…みんないない…)
ライム
ライム
どうしました?
(なまえ)
あなた
ううん…大丈夫…!
合図と共に勢いよく駆け出した。
(なまえ)
あなた
…よし…4枚やった!
カズハ
カズハ
ナイス〜♪
一気に塗り固めて圧勝だった。

勝ったのはいいけど…楽勝過ぎない…?
ライム
ライム
…?
そして控え室。
ライム
ライム
…い。……はい。
ドアの外からライムさんの声が聞こえた。

電話でもしてるんだろうか。
(なまえ)
あなた
(聞かない方がいいよね…)
でも次のライムさんの一言で私は聞き耳を立ててしまった。
ライム
ライム
大会も上手く…はい。

全ては計画通り…了解…合流します。