無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4話
春馬
春馬
…何でこうなった…。
ライム
ライム
こうなっちゃいましたねぇ…。
どうしよう…

カセット版でみんなで大会に出る話が出たばかりに…

少し前のこと……………
ナル
ナル
あ!大会があるそうですよ〜!
カズハ
カズハ
誰でも参加出来るの?
(なまえ)
あなた
あの.…その日は予定が…
ナル
ナル
出たいです〜!
カズハ
カズハ
私も気になるなぁ〜♪
ナル
ナル
さっそく作戦決めましょ〜!
ナル
ナル
あ。けど僕…用事あるんです〜。
ライム
ライム
じゃあ俺が決めときましょうか?
カズハ
カズハ
私も用事ある〜!

ライムさんとあなたでお願いできる?
(なまえ)
あなた
えっ
ライム
ライム
それは頼もしい…いいですか?
(なまえ)
あなた
あ…はい。
そんなこんなでNow現在。
ライム
ライム
あなたさんどうしましょうか…。
春馬
春馬
あの…ライムさん…相談が…。
ライム
ライム
え?マイたちと大会に出るんですか?
春馬
春馬
はい…1人大会参加は一度きりです。

ルール破るのもダメだし…。
ライム
ライム
困りましたね……あ!あなたさん出れますよ!
春馬
春馬
え?
ライムさんは大会ポスターの下の方を指さした。
ライム
ライム
9人組と4人組…
「1回ずつ」の参加はOKらしいです!
春馬
春馬
本当⁉︎
ライム
ライム
9人組2回参加とかは無理みたいですけどね。
ライム
ライム
とにかくカズハさんやナルくんには
俺から言っときますんで…
ライム
ライム
あなたさんは
マイさん達に言っといてもらえますか?
春馬
春馬
分かりました。