第49話

49
390
2018/07/27 12:30
8月○日

最近また、体調が悪くなった。


発作も多くなった。


死ぬのが怖い。


今日、涼くんにも話しちゃった。


死ぬのが怖いって。


泣いちゃった。


そしたら、何も言わず、抱きしめてくれた。


ずっとそばにいて欲しかった。





8月○日


最近、泣いてばかりだ。


でも、涼くんがいる間は、もう泣かないと決めた。


それから、遺書を書き始めようかと思う。


何があるかわからないからね。


んー、誰から書こうかな…?





8月○日


薬の量が増えて、副作用も強くなった。


涼くんの前では苦しみたくないけど、それはもう無理みたい。


たくさん助けてもらってる。


感謝してるよ。いつもありがとう。



8月○日


もう死んじゃうかもな…


涼くんが来ても、喋る気力がなかった。


「寝てていいよ、ここにいるから。」そう言ってそばにいてくれた。


とても安心した。


その時は、よく眠れた気がした。

プリ小説オーディオドラマ