無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

らい登場!
らい
よろしくマスター!
あなた
あんた誰?
らい
へっ、
あなた
不法侵入?警察に電話しますよ?
らい
そんなわけないでしょ!全くマスターたら
あなた
何?最新のアプリそんなのいれた覚えないけど
らい
そんなのじゃ無いよぉひどいよぉマスター
あなた
所でさっきからマスターマスターって俺には立派なあなたと言う名前があるんですぅ
あなた
あれっ!LINEが無い!無い!
らい
フッフッフッ私がLINEよ!
あなた
ファ?何いってるんですかぁそんなの普通、、、、、、起こらないじゃぁないですかぁぁぁ??
らい
でも起こってるもん
あなた
うっ!
あなた
仕方ない少しだけ居てもいいよ部屋にはな
らい
やったぁ、!
あなた
うっ!(笑顔が天使のように美しい
あなた
(天使過ぎるぅぅぅ!目から涙出るよこれ確定出るよいとおしすぎほんとにいとおしすぎ!!)
あなた
ばたんきゅうぅ
らい
マスター大丈夫!?
あなた
(ん?何だか暖かいし柔らかいなぁ?)
あなた
パチッ
らい
起きた?マスター
あなた
(あっ、天使)
あなた
鼻血ぶしゃぁぁぁ
らい
マスター!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
あなた
(天使過ぎンだよ)ガクチ~ン
らい
マスター!