第36話

昔の事件
297
2018/10/14 00:18
三浦 友哉
昔の事件?
美竹 友紀
ええ…今まで捜査が進んでいな
かったけど、この機会に捜査を
してみたら、いろんな資料類が
発見されたのよ。
鹿島 瑚子
まず事件なんてあった?
三浦 友哉
さぁ…俺は知らないな。
菊池 妙恵
…”名無し村消滅事件”よ。
水を含んだ髪を搾り、菊池が口を開いた。
菊池 妙恵
小学校の頃、授業で先生が簡単
に話してたじゃん。忘れたの?
三浦 友哉
覚えてない…
菊池 妙恵
ま、別にいいけど。私達が3歳
のときに起こったんじゃないか
と思うけど…
美竹 友紀
その通り。
菊池 妙恵
ですよね。
三浦 友哉
……。
話を聞いて、菊池は性格はあまり良くない。
けど、勉強とかはちゃんと出来るんだ。って
改めて思い知った。
美竹 友紀
”名無し村消滅事件”は15年前。
名前の通りに名前が不明の村で
一夜にして、その村の人が全員
亡くなってしまったの。犯人も
不明。ただ1つ不自然なことが
あった。
三浦 友哉
不自然なこと…
美竹 友紀
村の広げた場所にポツリと部屋
があったこと。中に入って調査
したらね…
美竹さんが少し悲しそうな顔をする。
美竹 友紀
…部屋の窓には鉄格子がついて
いて、中の環境も凄く酷くて…
壁に鎖が繋がって、鎖の先には
枷がついていた。そして、部屋
中に血が飛び散った痕跡が発見
されたの。
鹿島 瑚子
え…
三浦 友哉
中にいた人は地獄じゃねーか…
伊月 悠
さっき「ついに、見つかった」
って言いましたよね?何が見つ
かったんですか?
三浦 友哉
あと電話相手の翔馬って誰なん
ですか?
『私もよく分からないのよ。友人の翔馬って
いう馬鹿が「俺から死神にプレゼントだ。
死神専用でな、渡せばきっと分かるからお前
があの藍川真に渡しといてくれ。」と言って
頼まれたの。』
去年、俺と瑚子が生徒指導室に呼び出された
ときに桐崎先生の口からも”翔馬”という人物
の名前が出ていた。
美竹 友紀
見つかったのは、重要容疑者。
翔馬は…真ちゃんの里親。
三浦 友哉
えっ!?
鹿島 瑚子
里親!?
美竹 友紀
そ、そうだけど…知らない?
三浦 友哉
し、知らなかったです…
鹿島 瑚子
そう言えば、真の病室でいつも
担当の悠哉さんと喧嘩していた
人がいたような…
美竹 友紀
多分、その人よ。
伊月 悠
俺は重要容疑者の方が気になる
んだけど…
三浦 友哉
教えてもらってもいいですか?
美竹 友紀
重要容疑者の名前は ───
???
夜霧真。違いますか?
声のした方向を見ると、いたのは…
三浦 友哉
真…どうして……
夜霧 真
別に?何となく来たら、その話
をしてたからさ〜
クスクスと笑っている真。
三浦 友哉
お前、殺したのか…?
夜霧 真
想像にお任せしまーす
美竹 友紀
真ちゃん。
美竹さんは真に近付くとこう言った。
美竹 友紀
ついに警察があのノートと写真
を見つけたの。DEATH GAMEの
主犯格と名無し村消滅事件重要
容疑者を今から探そうと警察が
動き出す。だから、逃げて。
夜霧 真
…分かりました。
美竹 友紀
ごめんね。警察の立場上、一緒
に逃げるとかが出来ないの…。
翔馬には連絡してある。だから
もしも何かあったら翔馬に連絡
して。いい?
真は無言で頷くと、脇にある茂みに入り、
走って行った。
警察官
名無し村消滅事件の重要容疑者
夜霧真とDEATH GAMEの主犯格
白鷺拓海を指名手配にしろ!
警察官
はっ!!
指名手配になった白鷺と真。
真はあの時、否定しなかった。
いつもは違ったら否定するのに…
真…本当にお前が殺ったのか……?
三浦 友哉
クソ…っ…!
俺は逃げた真を追いかけた…