第29話

敵の本陣
259
2018/09/30 22:01
夜霧 真
お、あれじゃない?
源 翔太
ああ…、多分、あれが本陣だ。
僕は翔太君と相手チームの本陣を探していた


午後4時、探しまくってやっと見つけた本陣
本陣は野坂ダムと言う場所だった
芝生の上に8人。真ん中に菊池妙恵。
あとは…背後は壁で逃げようとしても死ぬ。
ここに通じる道は1つだけ。


話を盗み聞きすると、
19時に本陣を野坂公園に移動させる。
という情報も聞こえた
僕は得られた情報をメモする
脇道から茂みに入ればバレにくい…
まぁ、相手は背水の陣ってわけねぇ…。
僕はメモに『背水の陣』と書くと、丸で囲う
源 翔太
あとは情報の共有だ…、メール
で教えてみんながここに来るの
を待とう…。
夜霧 真
はいはーい。
翔太君は男子に、僕は女子にメールを送る
09/03 16:34
To:藍川 真
title:観察隊より〜
相手チームの本陣を見つけたよー
場所は『野坂ダムの芝生』
本陣にいる人数は女子2人男子4人の計8人。
19時になると、本陣は野坂公園に移る。
芝生は見晴らしがいいから、奇襲には向いて
なさそう。やるなら、本陣を移動させる時が
いいんじゃないかな?

では、僕達は見張っているのでいち早く作戦
を立ててまた教えてくださーい。
メールを送信した僕
ホーム画面まで戻すと、意識しなくても、
遊園地の写真が目に入る
映っているのは男女8人


その中には僕、三浦君や瑚子ちゃんもいる
二人とも思い出せなくて本当にごめんね…。
僕は心の中でそう呟いた
正直、思い出せないのはかなり辛い。
知ってる筈なのに…凄い仲がいい筈なのに…
思い出せない。
三浦君や瑚子ちゃんも辛いかもしれない。
そんな時に三浦君に言われた言葉。
「他人扱いされた俺達の気持ちも考えろよ」
その通りだよ。分かっているよ。
きっと、君達が辛いことだって分かる。
僕自身も心が潰れそうなくらい辛いよ。


本当にたごめんなさい…本当に……
源 翔太
…大丈夫?
翔太君は少し心配そうな顔で僕を見ている
夜霧 真
だ、大丈夫…
源 翔太
なら、いいけど…
夜霧 真
うん。
小さく返事をして、本陣を見る
相手チームリーダー、菊池妙恵
僕は彼女に嫌悪感を持った
理由は分からない。
だけど、何か僕にとって嫌な存在なんだ…。