無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

32.
あなた
遼大!!!
あなた
遼大!!!!!
遼大が倒れていた。
あなた
遼大?わかる?
石橋遼大
石橋遼大
…あつい


私は急いで体を冷やすものをありったけ持ってきた。



あと汗がすごかったのでタオルや下着も持ってきた。
あなた
だいぶ落ち着いた?
あなた
なんか欲しいものある?
石橋遼大
石橋遼大
うん。ありがとう。
石橋遼大
石橋遼大
…アイスほしい
あなた
分かった。
私は遼大を安静な場所に移動させてアイスを買いに行った。
あなた
買って来たよ!
あなた
バニラとチョコどっちがいい?
石橋遼大
石橋遼大
…バニラ
石橋遼大
石橋遼大
ありがとう。あなた。



石橋side.


あなたってこんなに俺のこと心配してくれてるんだ。


嬉しい。


あなたのおかげで熱は下がったようだし。


いつもに増してあなたを好きになった。









_____________________________

お久しぶりです!amiです!

今回も見て下さってありがとうございます🙇‍♀️

そして投稿頻度が少なくなってしまいごめんなさい!🙏

夏休み中はずっと試験期間だったため更新停止しておりました。

これからも最低でも週一投稿させていただきます!

話が変わるんですが、この回は少し逃げ恥の要素を加えてます✨

逃げ恥大好きだったので…

気づいた方いればコメントしてくださいね🤗