無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

17.
石橋side.



みんなから嫌われてんのかな俺。

ほぼいじめだよな、無視とか。

あなたに何も無かったらいいけど( ⋅ ̯⋅ )


男
おい石橋。
ついに来たわー
石橋遼大
石橋遼大
なんだよ。
男
お前あなたと付き合ってんのか?
石橋遼大
石橋遼大
だからなんだよ
ここは言うしかないかな。
石橋遼大
石橋遼大
付き合ってるよ。
男
俺、あなたの事気になってたんだけど
男
石橋と付き合ってんのかよ。
男
ならいいわ、諦めるわ。
確認ってこと?

諦めてくれるんならいいけど。
男
ごめんな。
石橋遼大
石橋遼大
うん。
怒ったりすんのかと思った、


ひと安心。
なんか男子って女子よりも安全だな。





でもあいつが諦めても状況は変わらないだろ
他に何が、、?



[帰り]


石橋遼大
石橋遼大
なんか今日怒られそうで怒られなかったわ。
あなた
え?笑
石橋遼大
石橋遼大
あなたの事を気になってる奴がいたんだけど、俺が付き合ってるって言ったら諦めてくれたんだよ。
あなた
そういうことね。
あなた
てか、言ったんだ。付き合ってる事。
石橋遼大
石橋遼大
うん。
あなた
私も今日言われたの。
あなた
遼大と一緒に帰らないでって。
あなた
だけど、腹が立ったから
「あなたには関係ない」って言ったの。
あなた
遼大も言われたんだね。


あなたは少し悲しげな顔だ。
あなた
なんか、ごめん。
石橋遼大
石橋遼大
あなたが謝る必要ないよ。
あなた
私のせいだよ、、
あなた
遼大にこんな目合わせて。
あなた
ほんとに、ごめん。
石橋遼大
石橋遼大
泣くな。




俺はあなたを守りたくなって抱きついた。












石橋遼大
石橋遼大
俺があなたを守るよ。