無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,338
2020/05/09

第6話

昼休み-続き-







不死川実弥
時透!!
不死川実弥
お前、1年のクラスで食べろよォ!
時透無一郎
嫌です
甘露寺蜜璃
即答なのね笑笑(可愛らしいわ〜♡)








あなた

あ、お弁当!!

甘露寺蜜璃
(・·・)?
伊黒小芭内
(なんだあの顔⸝⸝⸝⸝…甘露寺…反則だろ!)
あなた

おにいが持ってるの

甘露寺蜜璃
あなたのお兄様って、3年の有名な人よね??
あなた

んー、有名かは知らないけど

あなた

3年生!

不死川実弥
お前の兄貴口数少なくて何考えてるか分からないのに、何故かモテてるって有名だぞ
あなた

え、そうなの!?










冨岡義勇
あなた〜
あなた

あ、!おにい!

冨岡義勇
お弁当だぞー
あなた

ありがとう!!( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

冨岡義勇
どーいたしまして、
ポンポン
時透無一郎
ねぇ、今そこで頭を撫でる理由ありました??
時透無一郎
ないですよね?
時透無一郎
僕のあなたに手を出さないでください
冨岡義勇
お、お前…
あなた

ちょ、無一郎!

あなた

(これ以上二人一緒にしてたら火花が散るよね…)

あなた

おにい、お弁当ありがと!

あなた

受け取ったから早く3年に帰って!!

冨岡義勇
…(あなたは俺の事そんなに…(´∵`))
伊黒小芭内
あなた…雰囲気的にお前が兄のこと嫌ってる風になってるぞ(コソコソ
あなた

!?

伊黒小芭内
ほらぁ、廊下見てみろ あの背中が語ってるぞ
あなた

ほ、ほんとだ…

あなた

お、おにぃ!!(大声)

冨岡義勇
っ!?(−□−;))!!ピク
あなた

大好きだよ!!

甘露寺蜜璃
(๑♡ᴗ♡๑)(はるかちゃん大胆だわ〜♡)
不死川実弥
お、おい…お前そんなこと言っちゃって…


















時透無一郎
(๐•̆ ·̭ •̆๐)ムスッ…























不死川実弥
いいわけないか…