無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
1,505
2020/05/08

第1話

一日の始まり
ピンポーン
あなた

はーい

時透無一郎
あなた!僕だよ!
時透無一郎
迎えにきーたよっ!
時透無一郎
学校行こ!!
あなた

はーい!

あなた

ちょっと待ってね

あなた

今そっち行くから!

冨岡義勇
お、おい!
冨岡義勇
あなたお弁当!
あなた

あ!おにいありがと!

冨岡義勇
ギロ(ㅍ_ㅍ)
時透無一郎
(  ˙-˙  )なんですか??
冨岡義勇
ッチ
時透無一郎
僕、舌打ちされるようなことした覚えないんですけど
冨岡義勇
(あなたのこと俺から取ったくせに)何言ってんだ
時透無一郎
そのまんまですけど
あなた

ちょ、おにい言葉足りてない

冨岡義勇
あなたは今日俺と行くから
冨岡義勇
1人で学校行ってくれ
時透無一郎
やだ
冨岡義勇
(っていうかあなたと俺との態度変えすぎだろ俺の方が先輩なのに)
時透無一郎
僕がわざわざここまで来た意味
時透無一郎
無くなるんですけど
冨岡義勇
いつも一緒に(いってるだろ)
時透無一郎
ん、はい?
あなた

だ・か・ら!

あなた

おにぃ言葉、足りてない!

冨岡義勇
行ってるだろ
冨岡義勇
いつも一緒に
冨岡義勇
あなたと
時透無一郎
…それが?
冨岡義勇
なっ!?
時透無一郎
行くよ、はるか
あなた

え、えぇ!?

時透無一郎
走って
あなた

ちょ、はやいぃいいい

冨岡義勇
お、おい!まて!!
冨岡義勇
ってか、あなた!お弁当!!
あなた

おにぃいぃぃ

あなた

学校で、わたしてぇぇえ