無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
105
2020/08/22

第4話

どこに行くの?
あなた
ねぇ!
どこに行くの?
ドッピオ
ん?
そりゃあ決まってるじゃあないか!
ドッピオ
お昼だから、プランゾを食べにだよ!
あなた
あ!
そーゆことね!
〜移動中〜
ドッピオ
ふ〜
着いたね
あなた
ここ?
ドッピオ
ああ。
ドッピオ
ここは僕のイチオシのお店だよ!
あなた
へ〜
あなた
とりあえず中入ろ!
ドッピオ
そうだね!
〜カランコロン(入店の音)〜
店員
では、そちらの席に
店員
ごゆっくりどうぞ。
あなた
ありがとうございます
ドッピオ
さて、なにを食べようか?
あなた
うーん…
悩むけど、シンプルにバジルパスタにするわ!
ドッピオ
じゃあ、僕はカルボナーラにしようかな。
あなた
決まりね!
あなた
すみませーん!
店員
はい?
ご注文でしょうか?
あなた
はい!
えっと、
あなた
バジルパスタとカルボナーラを一つずつ
店員
以上でよろしいですか?
あなた
ええ。
以上で。
ドッピオ
そういえば、君は僕のどこが好きなんだい?
あなた
いきなり照れる質問するんだね…‪w
あなた
そうねぇ…
あなた
声はもちろん、顔、雰囲気、優しいところとかかなぁ
あなた
逆にドッピオはどうなのよ!
あなた
私のどんなところが好きなの?
ドッピオ
ん?
僕はまだ君のことを「好き」なんて一言も言ってないけど?
あなた
あっ…
確かにそうだね…
あなた
じゃあ、この質問は取っておくわね。
ドッピオ
うん😊
あなた
お腹いっぱいだわ〜
ドッピオ
それは良かった
あなた
じゃあ、私の分は…
ドッピオ
あっ!いいよ!
僕が払うから。
あなた
あっ!そうなの?
ありがとうね💖
あなた
(彼氏っぽいことしちゃって‪w)
あなた
次はどこに行くの?
あなた
そうだ!
サルディニアにでも…
ドッピオ
あっ!
すまない…サルディニアは…ダメだ…
あなた
なんで?
ドッピオ
少し…理由があってね。
ドッピオ
サルディニアに行くと、頭が痛くなるんだ…
あなた
そうなの…
わかったわ!
あなた
じゃあ、ヴェネツィアはどう?
ドッピオ
ヴェネツィアか…
いいね!ヴェネツィア行こう!
〜ヴェネツィア行ってきた〜
あなた
楽しかったね!
ドッピオ
そうだね。
あなた
じゃあ、私と付き合ってくれますか?
ドッピオ
ああ。
いいよ!
あなた
٩(๑´꒳ `๑و)イエーイ💕💕
ドッピオ
今日はもう遅い…
僕の家に泊まってくかい?
あなた
うん!
〜次話に続く〜
作者!
作者!
更新遅れてしまって申し訳ないです💦
作者!
作者!
できれば感想お願いします!
作者!
作者!
でわでわ〜(*´ω`*)