無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

No.13
今日はカリブラにから豪華客船に招待されて
みっくんとそらと行く
そらは別で行くけど私とみっくんはあやなん家に一緒に乗せてってもらう
あなた

あやなーん!おはよ

あやなん
あやなん
おはよ!あなたみっくん
ツリメ
ツリメ
おはよ!
しばゆー
しばゆー
ツリメ、あなたおはよ!
ツリメ
ツリメ
おはよ
あなた

ぽんすもおはよ

ぽんす
ぽんす
みっくんみっくん
ツリメ
ツリメ
かっわい
あやなん
あやなん
(笑)
しばゆー
しばゆー
そろそろ行く?
あやなん
あやなん
そうしよっか
あなた

お願いしまーす

会場到着
ツリメ
ツリメ
ついたー!
ジョージ
ジョージ
お!
ジロー
ジロー
ラブラブコンビが来たぞ
みの
みの
カメラに向かってあいさつ
あなた

はいどーもアバンティーズのあなたと

ツリメ
ツリメ
ツリメと
あやなん
あやなん
みなさんどうもこんにちはあやなんです
しばゆー
しばゆー
しばゆーでーす
あやなん
あやなん
ぽんすですって
ぽんす
ぽんす
です
ジョージ
ジョージ
(笑)
ジョージ
ジョージ
じゃあそろそろ乗りますか
ツリメ
ツリメ
あなた危ないから手
あなた

ありがとう

前にあやなん家がいるんだけど
ツリメ
ツリメ
さすがしばゆーだね
乗り込むときにあやなんが大変そうだったから後ろから支えてた
あなた

いいねあんな家族

ツリメ
ツリメ
だね
ツリメ
ツリメ
俺達もあんなふうになれたらいいね
あなた

え?!

ジョージ
ジョージ
なになにプロポーズですか?ニヤニヤ
ツリメ
ツリメ
なんだし
ツリメ
ツリメ
あなたの左手の薬指は開けといてもらわないと困るので
ジョージ
ジョージ
ませたこといってるよこの子は
あなた

(笑)

あなた

みっくんにしかかの左手の薬指あげないんで

ツリメ
ツリメ
てれるからやめろ∥
ジョージ
ジョージ
早く乗れよ
あなた

はーい

あなた

いこ!みっくん

ツリメ
ツリメ
おう!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

れんか
れんか
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る