無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

デート③
ついに今日はデートの日








なにも起こらないといいけど…

























伶菜
おまたせしました!
亜嵐
伶菜ちゃん…
伶菜
え、どうかしましたか?
亜嵐
…いや、私服、かわいいなって思って


今日はデニムのスカートにプリントTシャツ、
それにシースルーのカーディガンを羽織っていた。




伶菜
そうですかね…
亜嵐
じゃ、行こっか
伶菜
っはい!







ついていって着いた所は…












伶菜
わぁ!水族館!
亜嵐
喜んでくれて嬉しいよ
伶菜
わたし、水族館とかいつぶりだろう…楽しみ!
亜嵐
…ほんと、伶菜ちゃんってかわいい
伶菜
…亜嵐先輩だって、ずるいですよ
















そのあと話をしながら歩いて、見えてのは…














伶菜
魚…いっぱいいる!
亜嵐
でしょ!
伶菜
こういうの、ほんとに憧れてて…







言いながら亜嵐先輩を見た…






伶菜




顔が、もう1センチもないくらいの距離にある…