無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

体育①
北人
伶菜ちゃんにあいさつしたんだって?
壱馬
うん
涼太
なんで?
壱馬
理由…
涼太
壱馬
理由なんて、ないよ
北人
そっか
涼太
伶菜ちゃんって、壱馬のこと…
北人
次、体育だから行こ
涼太
う、うん




北人に言葉を切られた。











































アンナ
ふぅー、つかれたー
伶菜
だねー
アンナ
疲れてそうに見えないけど…?
伶菜
そう?まぁ、いいことあったし
アンナ
でもほんと体育つかれた!








あれ、そういえば次の体育って…



















北人
バスケ楽しみ〜
玲於
俺あんま得意じゃない…







やっぱり!あの先輩たちのクラスだ!
壱馬
っよし!絶対負けないからな!




やっぱりかっこいい…









壱馬
あ、伶菜ちゃんだ…
伶菜
…壱馬先輩
玲於
次だったんだね
涼太
うん
北人
俺たちバスケやるんだ
伶菜
そうなんですか!
北人
見ていかない?
伶菜
えっ、でも授業あるし…
涼太
いいよ、サボっちゃえば
玲於
大丈夫大丈夫
涼太
先生今日いないっぽいし?
北人
ラッキーだよね〜
壱馬
嫌だったら、無理しなくていいよ?
伶菜
…みて、行こうかな
玲於
やった!俺めっちゃ頑張る!
アンナ
私は帰るからね〜
伶菜
えぇー、見ていこうよ
アンナ
次の授業数学でしょ、あの先生厳しいから、うまく言っとくよ
伶菜
ありがとっ!
アンナ
楽しんでね〜、ばいばい
北人
じゃ、始めよっか
涼太
みててね、伶菜ちゃん
伶菜
っはい!






壱馬先輩のバスケが見れる…











今日は運がいいな