無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

話①





さっき、勢いで伶菜ちゃんに告っちゃった…









でもそれよりも問題なのが、

伶菜ちゃんのあの発言…


















亜嵐
みんな、ちょっと聞いて
龍友
え、なになに?
北人
なんですか?
亜嵐
まず1個目ね
広臣
うん
涼太
え、何個あるんですか?
亜嵐
んー、2個かな。でね、さっき伶菜ちゃんが


伶菜ちゃんの名前を出した途端、

さっきまでゲームをしてた玲於がこっちを向いた。









そんなに好きか…






2人、両思いなのかな…


















龍友
どうしたん?ボーッとして
亜嵐
え、あ、なんでも
玲於
伶菜ちゃんが、どうしたの?
亜嵐
なんか俺らが付きまとってるからってふたりの女子に暴力振るわれてて
広臣
は?
北人
どういうことっすかそれ
亜嵐
正確にはそうではないらしいんだけど、まぁ、階段から落ちてきて
玲於
無事なの?
涼太
玲於、落ち着いて
亜嵐
うん。俺が助けた!
龍友
えぇっ?!
亜嵐
お姫様抱っこ?
玲於
ニヤニヤしないでくださいよ
広臣
もしかして、昼休み俺らと別れたあと?
亜嵐
うん、そう。タイミングぴったりだった
壱馬
奇跡ですね
龍友
おぉ、壱馬、ちょっとは興味もったか
壱馬
いや僕は、話してるのが楽しいんですよ
龍友
ほんまかわええなー
亜嵐
でね、俺、告っちゃった…
涼太
え…






みんなの空気が一瞬止まった。





そして、





玲於
返事は…
亜嵐
断られたよ
広臣
なんで?
龍友
もしかして、もう好きな人がいるーとか?
亜嵐
正解。しかも、その好きな人が、
北人
誰ですか?
亜嵐
この7人の中の一人らしい…
涼太
玲於は、1番脈アリだよね
玲於
…どうだろ
広臣
うわー、ニヤけてるよ
壱馬
人に言えないじゃないですか
龍友
あ、もしかしてそういう壱馬だったりして















壱馬、かぁ…




みんな、あんまり考えたことがないみたいだった。