無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

気になる①
アンナ
伶菜、遅かったね
伶菜
うん。ちょっとね…
アンナ
なにがあったの?
伶菜
気になって…
アンナ
…好きな人?
伶菜
えっ
アンナ
わかりやすいねー、ほんとに
伶菜
そう、かな
アンナ
で、だれ?
伶菜
…壱馬先輩
アンナ
ええっ?!その人ってあの7人のうちのひとりじゃん
伶菜
そうなんだけどねー
アンナ
壱馬先輩は、あんまり興味ないもんね
伶菜
うん…





わたしは、壱馬先輩のことが気になっていた。























亜嵐
よしっ!次は体育祭だ!
北人
ですね!めっちゃ気合はいる!
龍友
怜奈ちゃんのおかげやね
玲於
この学校、借り物競走あってよかったって心から思うよ
涼太
だね〜