無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

あいさつ②
壱馬先輩だ!








しかも、ひとり?!





いつもだったら誰かと一緒にいるから、珍しい…












どんどん、距離が縮まってくる…
伶菜
…っえ


目が、あった…
壱馬
おはよ




わたしに、あいさつ?!
伶菜
…おはようございます





ドキドキして、顔が見れない!
壱馬
伶菜ちゃん、だっけ
伶菜
はい、そうです…




まさか、声をかけてくれるなんて…


アンナ
よかったね





壱馬先輩は、そのまま人混みへと入っていった








伶菜
体育がんばれる…
アンナ
だね、がんばろ!



















そのころ…









亜嵐
壱馬、さっき伶菜ちゃんと話してなかった?
壱馬
あー、あいさつしただけですよ
亜嵐
…ふーん