無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

デート①





それは、あの体育があった日から数日経った日のことだった。











亜嵐
伶菜ちゃん、ちょっといい?
伶菜
…はい




亜嵐先輩に、誰もいないところに呼び出された








亜嵐
ごめんね?急に呼び出して…
伶菜
いえ、大丈夫です
亜嵐
…まぁ、この間告白しちゃって気まずいかもだけど
伶菜
亜嵐
…デート、しない?
伶菜
えっ
亜嵐
この間バスケ見たんだって?
伶菜
はい。見させてもらいました
亜嵐
俺も、伶菜ちゃんに何かしたくて…だめかな
伶菜
でもわたし、他に好きな人が…
亜嵐
それでも、いいよ
伶菜
…亜嵐先輩が、いいなら、喜んで
亜嵐
うん!楽しみにしてる!





わ…どうしよ








デートの約束しちゃった…






















壱馬
…デート、行くんだ…
広臣
そうみたいだね
涼太
盗み聞きしちゃって、すごい悪い気分…