無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ユンギ
ユンギ
・・・あなた・・・
病 院 の ベ ッ ド で 寝 て い る あなた の 手 に 触 れ る
ユンギ
ユンギ
俺が1人にさせたからッ、、
い つ も の 様 に 自 分 に 言 う



そしたら



いつもと違って



あなたの手が少し動いた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

태나.+
태나.+
♡🔑 ごめんね、最後の小説、
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る