無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

昔馴染み
佐藤景瑚
佐藤景瑚
あなた?
貴女
貴女
はい?…あ、景瑚ぉぉぉぉぉぉぉ
白岩瑠姫
白岩瑠姫
俺もいるんだけど笑
上原潤
上原潤
周りみてねぇところは、相変わらずだな笑
本田康祐
本田康祐
なんも変わってねぇ笑
貴女
貴女
瑠姫に、潤に、やすぽんじゃん、なんでここにいんの?
上原潤
上原潤
俺らここ所属だから
白岩瑠姫
白岩瑠姫
あなたは?なんでここにいんの?
貴女
貴女
移動、今日からここ
本田康祐
本田康祐
え、新メンバーってお前?
貴女
貴女
うわ、何その顔、ちょっと嫌そうじゃん
本田康祐
本田康祐
んなこたねぇよ笑
川尻 蓮
川尻 蓮
えーっと、やすぽん達知り合いなの?
佐藤景瑚
佐藤景瑚
うん、同じ部署にいたから
上原潤
上原潤
まさかねぇ、あなたが新メンバー…
白岩瑠姫
白岩瑠姫
心配しかないんだけど…
貴女
貴女
なんでよ
川西拓実
川西拓実
仕事内容聞いてないんすか?
貴女
貴女
なーんも聞いてない
佐藤景瑚
佐藤景瑚
うわ、あのおっさん全部、康祐くんと、奨くんに押し付けるねぇ
貴女
貴女
えー、気になるじゃん…って奨くんって與那城??
上原潤
上原潤
そうだけど、なんで知ってんの
貴女
貴女
部署一緒だったからね
川尻 蓮
川尻 蓮
知り合い、もっといるんじゃない?
白岩瑠姫
白岩瑠姫
人数多いから、知ってる人いそう
川西拓実
川西拓実
そーっすね!…あ、朝礼始まりますよ!
本田康祐
本田康祐
やべ、行くぞ