小説更新時間: 2024/03/29 02:00

連載中

轟家の失敗作はニーゴのメンバーだった件

轟家の失敗作はニーゴのメンバーだった件
  • ノンジャンル
  • 夢小説

「〇〇は"いい子"だものね」
「〇〇さんすごーい!流石"優等生"!

いい子にならなきゃ…でも…もう疲れた
「あ、危ない!」
キキーッドンッ
あれ…?ここは…?
「産まれた…良かった」
え?転生…?







「この失敗作」
「邪魔だ。視界に入るな」
「お前のせいでお母さんがおかしくなった」


全部…私のせい…?
「大丈夫だよ、〇〇私が救うから」
「嫌なことは嫌って言いなさいよ」
「よくわからない…けど、〇〇のことは嫌いじゃない」
「〇〇、逃げてもいいんだよ」


あ、そうだみんなを置いてきちゃった…でも何だろ…みんな、居る気がする…
雄英高校に行って、ヴィランも救えるようなヒーローになろう…みんなを見つけよう…みんな、私を"救ってくれる"かな…




「〇〇、待っててね必ず、救うから」

チャプター

全16話
18,358文字

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

悪役令嬢に探偵は向いてない

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る