無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

250
2021/08/21

第30話

28



次の日の朝。


普通に教室で話していると、


竜二が急にうぉっ!とか言い出したんだけど何。




『何、なんかあったの?』




竜二が持っていたスマホの画面を覗くと、


そこには《財前、退院!》の文字が。


え、これマジもん??




小泉《速報です!速報です!まもなく、面会謝絶だった財前くんが退院する模様です。あっ、来ました!!》




放送部の動画には、


病院のエレベーターから降りてくる、


車椅子に乗った財前だった。




風間「いやー、待ってたよ財前くん!」



春日「大人多くね?」



『確かに、言われてみれば、、。』



風間「コメント荒れてる、。」



『悟、知ってるかな?』



春日「とりあえず、今送った。」



風間「あいつびっくりしてんじゃねぇの、、「わぁ!!」、、うわっ!!」




いつの間にか、


竜二の後ろには道史の母親が。


怖いんすけど、マジで。(



柴山母「ここ誰の席だと思ってんの。みっちゃんどこ?」



「『 、、、。』」



風間「あ、今日リモート投稿日の日じゃ、、柴山母「違う。」、、。」←



柴山母「チッ あ、きっと生徒会室ね。」




おっそろし〜、、、