無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

気持ち_10
90
2022/02/22 10:00
1時間後……
佐々本 香織
佐々本 香織
迎え行ってきますね
中間淳太
迎え?
河本夏樹
河本夏樹
榮さん方向音痴なんですよ(笑)
俺振り回されたことあって(笑)
桐山照史
そうなんや(笑)
マネージャーはやらん方がええな(笑)
河本夏樹
河本夏樹
送迎があるときは断ってます(笑)
佐々本 香織
佐々本 香織
ほら!
あなた!
あなた(苗字→榮)
すみません…
図々しいの承知で……
藤井流星
図々しいなんて思ってないですよ!
むしろ…
WEST
−重岡
この前はすみませんでした!
あなた(苗字→榮)
え…?
謝らないでください…
私がいけないのに…
神山智洋
あなたさんは悪くないから…
事情知らなかったとはいえキツく言ってしまってすみません…
あなた(苗字→榮)
あ、でも…
重岡大毅
でも?
あなた(苗字→榮)
……
小瀧望
しげ!
重岡大毅
あ、ごめん
あなた(苗字→榮)
いえ…
中間淳太
あなたさん、しげの言う通り「でも」じゃないですからね?
俺らあの時のことは何とも思ってへんし
あなた(苗字→榮)
あ、ありがとうございます…
濵田崇裕
あなたさん何も食べてないんやろ?
何か頼んだら?
あなた(苗字→榮)
あ、いや…
でも
佐々本 香織
佐々本 香織
あなた、デザートはんぶんこしよ!
あなた(苗字→榮)
うん!(๑˃͈꒵˂͈๑)
重岡大毅
(可愛い//////)
佐々本 香織
佐々本 香織
何食べる?
あなた(苗字→榮)
ブラウニーは?
佐々本 香織
佐々本 香織
いいよ!
飲みものは?
あなた(苗字→榮)
飲みきれるかわからないから無しでいいよ
佐々本 香織
佐々本 香織
わかった!お水もらうね!
あなた(苗字→榮)
香織ありがとう
店員
「お待たせしましたー。ブラウニーです」
佐々本 香織
佐々本 香織
ありがとうございます
店員
「ごゆっくりどーぞー」
佐々本 香織
佐々本 香織
あなたはいちご食べなね?
あなた(苗字→榮)
いいの?(๑˃͈꒵˂͈๑)
佐々本 香織
佐々本 香織
もちろん!
桐山照史
なんかちびっ子見てるみたいやな(笑)
あなた(苗字→榮)
//////
あなたが食べ終わるのをメンバーで見守っていたけど食べ方が綺麗だし上品。
あなた(苗字→榮)
んーーー(๑˃͈꒵˂͈๑)
佐々本 香織
佐々本 香織
あなた幸せそうね(笑)
あなた(苗字→榮)
甘いものはやっぱいいよ
神山智洋
食べたくなってきた(笑)
あなた(苗字→榮)
あ、すみません…
佐々本 香織
佐々本 香織
あなた…
河本夏樹
河本夏樹
榮さーん、俺にもあーんして!笑
あなた(苗字→榮)
なんでよ!笑
飲み過ぎ?
佐々本 香織
佐々本 香織
飲み過ぎだね
あなた(苗字→榮)
水飲みな!
河本夏樹
河本夏樹
はーい
中間淳太
河本さん見てると2人がお母さんに見える(笑)
藤井流星
確かに!
桐山照史
そろそろお開きしようか
中間淳太
そうやな
あなた(苗字→榮)
支払い終わってます。
WEST
え!?
重岡大毅
あなた?
佐々本 香織
佐々本 香織
ご迷惑おかけしたので私たちが支払います。
中間淳太
それとこれとは違います!
1人いくらですか?
濵田崇裕
あなたさん、ご迷惑かけたなんて思わないでください!
小瀧望
俺らのが飲み食いしてるのに…
河本夏樹
河本夏樹
あなたちゃーん帰ろ?
佐々本 香織
佐々本 香織
夏樹!デレデレしないの!
河本夏樹
河本夏樹
いいじゃん!
俺だってたまには甘えたい!
佐々本 香織
佐々本 香織
いつも甘えてるでしょうが
いい加減にしないと全ての飲み会禁止にするよ!
河本夏樹
河本夏樹
え!?
あ、やだ!ごめんなさい…
あなた(苗字→榮)
夏樹これで2回目だからね?
河本夏樹
河本夏樹
ゔ…
神山智洋
2人が飲まないのは河本さんがおるからですか?
佐々本 香織
佐々本 香織
そんなことないですよ
あなた(苗字→榮)
私は飲めないので…
藤井流星
そうなんや
桐山照史
それより!
同年代ですよね?
タメ口にしませんか?
あなた(苗字→榮)
……すみません
佐々本 香織
佐々本 香織
私もメリハリつけたいので…
申し訳ありません


これを聞いてタメ口で話してる俺は少し優越感に浸っていた。
小瀧望
何ニヤけんてんねん!!
重岡大毅
な、なんやねん(笑)
小瀧望
キショいな(笑)
重岡大毅
なんやとー(笑)
チラッとあなたの方見ると俺と小瀧を見て笑っていた。
中間淳太
ほら!
帰るで!




その日は解散になったもののあなたの笑顔が忘れられなかった。








どんどんあなたに惹かれてく……






仕事も集中せなあかんのに……