プリ小説

第6話

2
へぇー、、そんな夢見たの
あなた

うん、妙に鮮明でなんか、懐かしいような懐かしくないようなって感じ

そっか、それは大変だね
助手席に座って今日の夢を話す。


運転する翔ちゃんかっこいいなあ。


6つ年上の翔ちゃんは、小さい頃から仲良くしてくれてお兄ちゃんみたいな存在。






ここでいい?
あなた

うん、ありがとう〜

じゃ、またあとで
あなた

うん!



学校から少し離れた道路で下ろしてもらう。

バレたら大変だ。




少し小走りで学校へ向かう。

角に差し掛かった時、黒い影が私にぶつかってきた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

優良 ( ユラ )
優良 ( ユラ )
🌱『三度の飯より 妄想 が好き』 皆さんはじめまして . 優良 ( ユラ ) と申します . 🐚 " ゆる───く ゆ───っくり " がモットーです . ─────────────────────── 👸🏻優良 ( ユラ ) ✔永遠 ノ 高校 参 ネンセイ 🌹 主に菅田将暉 雑食癖あり 卍 ✄✄ ( 高橋一生 + 成田凌 + 吉沢亮 +伊藤健太郎 + ムロツヨシ + 中村倫也 + 間宮祥太朗 + 高杉真宙 etc.. ) ✐妄想話 ✐リクエストされた話 (リクエストは常に募集していますので、どしどしコメントください🌾🌾) #優良の妄想パラダイス #妄想話 🗣 応援してくれているみなさん、いつも有難うございます💐 ─────────────────────yr─ [最近更新遅くて申し訳ありません😢]
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る