無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

リアルへ
夜行昊(ヤコウ ソラ)
それはな、まだ言えない。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
そっか・・・
やっぱりそうだよね。
夜行昊(ヤコウ ソラ)
ごめん、なんでも良いとわ
言ったけどそれは言えない。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
大丈夫!いずれ分かるなら!
夜行昊(ヤコウ ソラ)
そっかそう思ってくれるなら良いや。
あ、そういえば・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
あのさ、私っていつまで寝てるの?
夜行昊(ヤコウ ソラ)
ん?もう起きたい?
別に此処にいても楽しいから
リアルの事忘れられて良いんだよね。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
いや別にどっちでも良いんだけどさ。
夜行昊(ヤコウ ソラ)
そう言われても・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
ん~じゃあ、また此処に来れる?
夜行昊(ヤコウ ソラ)
あぁ、俺が呼ぶから。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
そっか!なら起こして良いよ!
夜行昊(ヤコウ ソラ)
ん、分かった。
昊が呼ぶと、私が此処に来れるんだ・・・
夜行昊(ヤコウ ソラ)
じゃあ起きるか?
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
うん!
夜行昊(ヤコウ ソラ)
じゃ、目つむれ。
絶対に目を開けるなよ。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
はーい!
夜行昊(ヤコウ ソラ)
~~~~~~~~~~
何か言ってる・・・見たいけど・・・・・・
夜行昊(ヤコウ ソラ)
よし、目開けていいぞ。
ん?耳じゃなくて頭に声が入ってくる・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
ん、・・・・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
あ、起きてるぅ!
あ、翔のこと忘れてた・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
まあいいやっw
てか今は・・・18:03・・・は?
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
え、私どんだけ寝てたのぉ!?
え、ヤバヤバヤバご飯作んなきゃ・・・
その頃昊と翔は・・・
夜行昊(ヤコウ ソラ)
あ、ヤバっ翔のこと忘れてた!
夜行翔(ヤコウ カケル)
ん?兄ちゃんどうしたの?
夜行昊(ヤコウ ソラ)
お前のことすっかり忘れてた!
夜行翔(ヤコウ カケル)
え、漆瀬リアルに戻しちゃったの?!
夜行昊(ヤコウ ソラ)
う、うん・・・ごめん・・・・・・
夜行翔(ヤコウ カケル)
えぇぇぇ!!!ひどっ!!!!!!
夜行昊(ヤコウ ソラ)
ごめん!
今度お前の好きな
お菓子買ってやるから!
夜行翔(ヤコウ カケル)
むぅ~・・・2個ね。
夜行昊(ヤコウ ソラ)
あぁ2個でも3個でも買ってやるから!
夜行翔(ヤコウ カケル)
ならいいよ。
夜行昊(ヤコウ ソラ)
んじゃ家帰ってろ!
夜行翔(ヤコウ カケル)
分かった。
てなことになっていた・・・