無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

あぁ、まただよ。
またコイツも嘘をつきやがってる。
もう・・・どいつもこいつも・・・・・・。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
はぁ…
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
ん?どうしたの?
部活中にも関わらず、そう言いながら
私の視界に入ってきたのは幼馴染の倉持夕夏だ。
正直、私はコイツのことがあまり好きではない。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
いや、ちょっと考え事・・・
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
え、気になる。
うわ、コイツ目ぇ赤になってる・・・。
“嘘”をついている証だ。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
夕ご飯何にしようかな~って。
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
そうなんだぁ~
まぁ、最初から気になんてされてないから
そんな反応されるのは当たり前だよねw
ピーンポーンパーンポーン─────
放送
生徒の皆さん。
部活動が終わりに近づいているので、片付けなどをしてください。
放送
顧問の話を聞き終わったら、
速やかに学校を出るように。
ピーンポーンパーンポーン─────
顧問
もう終わりにして片付けを始めろー!
部員
はーい!
はぁ、やっと終わりか。
夏だと部活動の時間が
長くなるから嫌なんだよねぇ・・・
言い忘れてたけど、私はバスケ部だよ。
しかも顧問はうるさいし・・・
まあ此処の学校が強豪校だから仕方ないけど・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
さっさと片付けしなきゃ・・・((ボソッ
数分後・・・
ふぅー終わったぁ。
顧問
みんなー!集まれー!
部員
集合~!
顧問
今度の練習試合の予定だ。
そう言いながら予定が書いてある紙を配っている。
お、私にも来た。
どれどれぇ?
ウゲッ

「堤軽麻高校」(つつがるま)
「灰真崎高校」(はいまざき)
「塒高校」(とぐら)
「茶鞍高校」(さくら)
「大柳南高校」(おおやなぎ)
ちなみに私の高校は「海寄高校」(うみより)だ。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
うわっ、おもしろくねぇ~
部員
ねー。
そう、私の持っている
紙に書いてある高校は弱ゲフンゲフンなのだ・・・。
よりによって私の会いたくない幼馴染がいる
塒高校が予定には書いてある・・・・・・。
最悪だぁぁぁァァァ!!!
もうなんなんだよこの顧問・・・
私は長い長い顧問の話を
イライラしながら聞いていた。
勿論、顧問の話の中には嘘が混じっていた。
私は顧問の話が終わった途端に
部室へ速歩きで入った。
私はさっさと家に帰ってこの汗で
びしょびしょになった服を着替えたかったからだ。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
ほんと夏ってキライ・・・((ボソッ
準備終わったし早く帰ろうと思った瞬間
誰かに肩をつつかれた。
私は後ろを見た瞬間にウッってなったが
さすがに言う訳にはいかないので心の中で呟いた。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
ん?何~夕夏?
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
早く帰ろ!
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
だね!
何か厄介なことをしようとか
言われると思ったが言われなくて安心した。
私と夕夏は顧問の話が終わってから
5分以内に学校から出ることが出来た。
校門では私のもう1人の幼馴染、星浜紅葉が
日の光を避けるためか、木かげに立っていたいた。
星浜紅葉(ホシハマ クレハ)
お!待ってたよ!
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
お待たせ~!
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
いやぁ~暑いねぇ~
水色の帽子を被りながら夕夏が言う。
星浜紅葉(ホシハマ クレハ)
ほんとッ!
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
早く着替えたいから行こ!
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
うん!
星浜紅葉(ホシハマ クレハ)
だね!
って紅葉は着替えるのか?w
まあ良いだろうw
私達は途中でアイスを買い、暑さで
とけそうになりながらだが食べ切ることが出来た。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
やっと家だぁ~~!
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
やっとだねwんじゃ!バイバイ!
星浜紅葉(ホシハマ クレハ)
また明日ぁ~!
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
バイバイ!
私は「あたり!」と書いてある棒を
手汗でびしょびしょなになりながら持ち、
手を振った。
私は2人と別れを告げ、
家(アパート)へ入ると途端に自室へ走った。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
あぁ~暑い暑い!
私は階段を駆け上がり、自室を開け、
クーラーのスイッチをONにした。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
シャワー!シャワー!
私はお風呂へ走った。
数十分後・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
ふぅースッキリしたぁ~♪
私はそう言いながらドアを開けると、
涼しい風が入ってきた。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
Foo!!すっずしいぃ!
こんなテンションになったのは久しぶりかも・・・
私は冷蔵庫からコ○・コ○ラを取り出し、
戸棚からはポ○チ&じ○○りこを取り出し、
リモコン片手にテレビの前へ座った。
完全におじさんみたいだ。
私はこれを毎日繰り返している。
さすがに夏休みが終わったら辞めないと・・・
私はリモコンをテレビへ向け、スイッチを押した。
さすがにこの時間はニュースしかしてない。
ニュースキャスター
~~~~~~~~、~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
へ~モグ、消費税モグモグ上がるんだ・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
最悪じゃん・・・・・・。
ニュースキャスター
~~~~~~~~~~~~~~~、~~~~~~~~~~、~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
いじめで自殺かぁ~。ゴクゴク
ニュースキャスター
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
虐待・・・可哀想・・・・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
なんか他人事みたいに言っちゃった。
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
この世界、どうなってんだよ・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
なんか気分悪くなっちゃった。
私はそう言いテレビを消し、ベットへ向かった。
ボサッ
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
う~ん・・・ふかふかぁ~ムニャムニャ
数十秒後・・・
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
スースーzzZZ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海(あおい)←主
どもども!
海(あおい)←主
作者です!
海(あおい)←主
なんか話が逸れてますねww
海(あおい)←主
次回はちゃーんと!逸らさないんで!
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
まさかのフラグですか???
海(あおい)←主
いやいやいや!そんな訳ないです!
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
ポチッとな♪
ニュースキャスター
ここに手配されている人は、
フラグ一級建築士ですので、
お近くの人は気をつけてください。
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
yey!(・∀・)v←
海(あおい)←主
何がyeyですか!
星浜紅葉(ホシハマ クレハ)
!!つ、追放します!
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
おーけー!
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
だね!
海(あおい)←主
ちょちょちょちょ!
海(あおい)←主
あ、あなた達!
賞金目当てじゃないですか!
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
ん?そうだよー!
海(あおい)←主
え?
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
同じくー!
海(あおい)←主
絵?
星浜紅葉(ホシハマ クレハ)
そうそーう!
海(あおい)←主
エェ!
海(あおい)←主
やだやだ!o(><)o
海(あおい)←主
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノニゲルンダーイ!
倉持夕夏(クラモチ ユウカ)
あ!ちょっとォ!
星浜紅葉(ホシハマ クレハ)
あぁぁぁ!!
雲霧漆瀬(クモキリ ナナセ)
逃がしちゃったよぉ!
その頃作者は・・・
海(あおい)←主
(;´Д`)ハァハァ
海(あおい)←主
逃げ切れたー!
海(あおい)←主
おつかい!
ニュースキャスター
「おつかい!」とは、「おつ」と、
海の読み方を「かい」にしたものです。