無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

めちゃ×2イケてるッ!


















side⇋あなた












敬浩「次俺空手するから応援しててよあなた〜」
『ずっと目瞑っとくね。』←
敬浩「わぁ辛口辛口  ~(^-^)/  」←











茶番も程々に、空手が始まる。
もう敬浩…くんなら、大丈夫だから割愛するよ。←




ちゃんと岡村さんに勝ってたもんね。うん。
カッコよかったとか、意地でも言わないから。()

















敬浩「正直どうだった?カッコよかったでしょ?」
『なんでそんなニヤニヤしてる訳…』
ATSUSHI〈待ってるんだよ笑 ムクの言葉を!笑〉
『ムクって久々に呼ばれた、笑』
敬浩「俺も久々聞いたWW」
『アナタはなんで笑うの?』←




今回は参加していないATSUSHIさんに、
休憩中に電話をかけた、私と敬浩くん。








ATSUSHI〈ムクもちゃんとやってる?
でも怪我しちゃだめだよ〉

〈ツアー中だからね。ツアー最優先〉
『勿論です。体に気をつけます!』
ATSUSHI〈勝ってきてよ〜??笑〉
『当たり前じゃないですか、笑』
敬浩「フルボッコです。」←
「〈『www』〉」








見てくれてる皆に1つ説明しておこうか。
私は、EXILE加入前のフリーダンサー時代に、
MUKU って名乗ってダンサーをしてたのです。
本格的にダンサーを始めた2007年から、


三代目が出来る2010年まで
MUKU として活動していたの。
三代目がデビューするのを機に、活動名を
本名の岩本あなたにしたわけです。




最近までWikipediaに載ってなかったマイナー情報()
(作者が書き忘れてただけ。←)








ATSUSHI〈じゃあね、俺まだ仕事だから〉
田 岩 「『はい、!』」






心強い人からの電話で、なお一層やる気が入った。
ま、ナンパはする意味はわかんないんだけど。←






















岡村「ナンパこそが男のガチバトルなんやぁっ!」
『…っはぁぁぁ、(怒)』←
MAKIDAI「むっちゃん、あなた…www」
佐野アナ「おおっと岩本さんプンプン丸です!」←
岡村「何よォいわもっちゃん
嫌な思いしたんk『聞かないでください。』w」
敬 啓「「俺知らない!!!」」←
『言うわけないじゃないか。(怒)』
加藤「俺チョット気になるから後で飲み行くか?」()
「「WWWWW」」
福徳「それセクハラになりかねませんよ!w」















もうほんとに無理ナンパのナの字も聞きたくない。←
私が何故にナンパが嫌いかって??
それは〜………













またいつかお話するでしょう。
(する気ないやろ by 健二郎)