無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

354
2021/12/11

第7話






悠仁が咄嗟に気付くが間に合いそうもない




まずい…!
もう私が行くしかない!




私はマイキーの頭上にいた呪霊の前に一緒で移動し




呪霊
ウギャァアァァァァアアァアァァァアァ
佐野万次郎
は…?
虎杖悠仁
なっ…!
釘崎野薔薇
あなた…?
伏黒恵
嘘だろ…





最悪…!




私はマイキーの手を思いっ切り引っ張った




あなた
行くよ!
佐野万次郎
え?お…お〜…って…は?





マイキーは私の術式で姿を消し
瞬間移動をしていることに驚いているようだ




釘崎野薔薇
あなた!
釘崎野薔薇
お願い待ってッ!





うるさい…




虎杖悠仁
あなたッ!







うるさい…!




伏黒恵
俺たちはあなたがやったとは思ってない!





うるさい!




あなた
うっさいッ!
釘崎野薔薇
あなた
私がやったとかもうどうでもいいの!
あなた
私があそこに居たくないの!
あなた
あの息苦しい環境に!
あなた
皆の幸せそうな目を私が汚すのは嫌なのッ…
佐野万次郎
あなた…?





もうこれ以上私を惨めにしないで___