無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

最近小説を作ってるときも⭐や♥️をしてくれる子がいて嬉しいけど、💬をしてほしいとも思ってしまう。読んでくれるだけでも有りがたいのにやっぱり欲しいと思って自分よりもほのぼの系⭐や♥️の数が少ない人のところにいっぱい💬がきてると嫉妬してしまう。


でもお願いしたらウザいと思われるかもしれないし、見てくれる人が減っていくのは辛い
人との関わり方が分からなくて道徳の時間に"困っている人がいますあなたはどう思いますか?"って書いてあっても自分は"そんなものほっとけば良い"って思ってしまう。
だってそうだもん人を助けようと思っても空回りするし、変な顔で見られるし、正直に言って自分は困っている人を見て見ぬふりをして他の人が助けるのが一番平和なんだ
この事をクラスで言いたいけど幻滅されるのがいや、変な目で見られるのがいや、だから黙るんだよ。