無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第64話

平野紫耀の本音
桜庭
桜庭
やっと静かになったね笑
平野紫耀
平野紫耀
俺らもそろそろ寝ようか
桜庭
桜庭
うん!
平野紫耀
平野紫耀
ちょっとは楽になった?
桜庭
桜庭
今横になってるし

体はまだだるいけど
だいぶ楽になってきた
桜庭
桜庭
ホントみんなには感謝してます
(*´︶`*)ฅ♡
平野紫耀
平野紫耀
(´,,•ω•,,)かわいぃ♡
平野紫耀
平野紫耀
おやすみ
桜庭
桜庭
おやすみ






数分後






平野紫耀
平野紫耀
あなた
もう寝た?
あれ
紫耀の声が聞こえる…

平野紫耀
平野紫耀
寝てる…よな?


あのさ、俺
正直不安なんだよね
うわぁぁぁ

私が寝てると思って
話し始めちゃったよ(--;)

寝たふりしてればバレないよね…?
平野紫耀
平野紫耀
あなたが強がりなのは昔からわかってる

だけど、無理はして欲しくないんだ

心配だから

ファンのことは俺達も第一に考えたいと思ってる

だからこそ、メンバーには頼ってな?

しかも俺、彼氏だし

だからな

俺にとってあなたはこれからもずっと自慢の彼女だよ

だけど俺はあなたにとって自慢の彼氏になれてるのかなって

不安になる


(っ ˙-˙ )) '-' )ギュッ
優しく包み込む


平野紫耀
平野紫耀
あなた

ずっと隣にいてな
平野紫耀
平野紫耀
おやすみ



(´・ω・)ナニコレ

めっちゃ嬉しいやつじゃん…///

てか、不安にさせちゃってたんだ…

でも私あんまり悩まないタイプだから

そもそも相談するほどのことないんだよね

今回のはライブのテンションのせいで

ダルいの自分であんまり気づけなかったし


起きたらわがまま行ってみよっかな笑

ちょっとくらい困らせちゃうかもしれないけど

紫耀なら許してくれる

そう信じられるし





NEXT!



シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りとは
りとは
Hey! Say! JUMPとKing&Prince好きです 始めたばかりで分からないことだらけなんですけど、よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る