無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第3話

招かれざる客
3人は紅魔館に着き中へと入る
咲夜
咲夜
お嬢様2人をお連れしました
咲夜
咲夜
はい
魔理沙
魔理沙
失礼するぜレミリア
霊夢
霊夢
用って何?
レミリア
レミリア
咲夜下がりなさい
咲夜
咲夜
はい
咲夜はレミリアの部屋出る
レミリア
レミリア
じゃあ本題に入りましょ2人とも座って
魔理沙
魔理沙
じゃあ遠慮なく
霊夢
霊夢
(座る
レミリア
レミリア
霊夢なら薄々気づいてるんじゃない?
霊夢
霊夢
ええ、この世界に異形が迷い込んだ
レミリア
レミリア
流石だわ
魔理沙
魔理沙
?…何言ってるか全くもって分からんのだが
霊夢
霊夢
ようは幻想郷に変な者が迷い込んだのよ
魔理沙
魔理沙
ああ…なるほど、そんで?
レミリア
レミリア
そいつのところに行くのよ
魔理沙
魔理沙
何しに?
霊夢
霊夢
招かれざる客を倒しに行くのよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

櫻エビ
櫻エビ
主に東方の小説を中心にやります…時々違う小説もやります
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る