無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

さとみside
翌朝
あなた
あなた
んん…
あなた
あなた
眩しい…
あなた
あなた
…いい匂いがする…
ガチャ
扉を開けるとそこには ご飯を作っている さとみくんがいた
さとみ
さとみ
あ、おはようー!
さとみ
さとみ
今から起こしに行こうかと思ってたところだよ
あなた
あなた
おはようございます(目を擦る)
さとみ
さとみ
くす 眠そうだね。よく寝れた?
あなた
あなた
……!//////
そうだ私、昨日…さとみくんのベッドで寝たんだ…
さとみくんはどこで寝たんだろうか…
あなた
あなた
さ…さとみくんは…どこで寝たの?
さとみ
さとみ
俺?昨日は編集してから寝たから…まだちょっとしか寝てないよ〜

ちなみに、あえて、寝た場所は言わないでおくよ。
あなた
あなた
え、?!
それって…どこで寝たんだろう…
やっぱり、ソファかなぁ
______________________________ 
うーん、と悩むあなたを
横目に見ながら 料理を皿にうつす
さとみ
さとみ
…//////
さとみ
さとみ
…(俺がどこで寝てたか…言えねぇよ…)
昨日の夜
さとみside
さとみ
さとみ
ふー。自分の風呂なのに…あなたちゃんの後だからって…緊張するなんて…
顔を赤らめながら、頭をわしゃつかせる
さとみ
さとみ
ちゃんと寝たかな?
ガチャ
さとみ
さとみ
しつれいしまーす…(ボソッ)
あなた
あなた
すーすー
そこには 自分のベッドで寝ているあなたちゃんがいて
すこし、ニヤけた顔で寝ている
そして何より、可愛いのが、
さとみ
さとみ
…俺の枕 抱きしめて寝てる
果たしてそれは どんな夢を見ているのか
あなた
あなた
んん…さとみくん…
さとみ
さとみ
////
俺とあなたちゃんはただのリスナーと歌い手の関係
この子と関係を持つことはダメだ…
好きになっちゃ…ダメだ
そう自分に言い聞かせる
さとみ
さとみ
でも…
それでも…
今日だけは…
さとみ
さとみ
…好きでいさせて…
そしてそのまま、編集せずに、あなたが寝るベッドに頭を置いて、そのまま寝た…
______________________________ 
作者
作者
はい次!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

梨紗@ただいまネタ切れ🥺💦
梨紗@ただいまネタ切れ🥺💦
。* ❤︎… …❤︎*。 1作目のピンクの王子様 たくさんのご愛読ありがとうございます!💗 s2も始まり、次回作はファンタジー… 色んな幅を増やしていきますのでよろしくお願いします!🐱💗 。* ❤︎… …❤︎*。 ○ 専門学生 ○Twitterにて 歌ってみた投稿予定…
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る